忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―前回までのあらすじ―
一番最初に着いた異世界は『SHUFFLE!』の世界だった。
しかしながら、まだ、その世界の土地が分からないため、二人一組で行動することになった。
さて、これからどんな波乱が待ち受けているのだろうか?
―本編―
―めぐろ?・刀野組―
め「さて、どこから行くか?」
刀「そうだな、商店街辺りにでも行くか・・・」
銀「めぐろ?~。乳酸菌かってねぇ~」
翠「水銀燈、お前はまた乳酸菌をねだるですか!」
銀「いいじゃなぁ~い」
め「こらこら・・・」
他の組は住宅街に横杜・戦オタ組が、光陽学園周辺にはいまいゑ・ナナヤ組が、公園付近には浅魔・JUM組がそれぞれむかっていました。
―そして、木漏れ日通りにきためぐろ?と刀野は・・・
刀「なぁ~、いくら使うんだよ・・・」
め「あと、これだけだ。」
翠「早くするです~。」
銀「まったく・・・」
ドラムマニアを連コインしまくっているようです。そりゃ怒るよ・・・
つか、よくあったな、この世界にドラムマニアが・・・
―そして、約十分後―
め「ごめん、ごめん。」
刀「まったく、もしここに俺たちを襲ってきたような奴等が来たら・・・」
?「来たらどうするんだ?」
め「!」
刀「!」
銀「!」
翠「!」
め「お前は・・・」
銀「だれだっけぇ~」
?「・・・・・」
刀「おいっ!」
翠「お約束ですね。」
刀「お前まで・・・」
?「めぐろ?は知っているだろ?」
め「ああ、七夜志貴」
まさか、こんな人ごみの中に七夜志貴が現れてしまい、何時何人もの人が殺されてもおかしくない状況に一気に発展してしまいました。
刀「どうする?」
め「幸い、七夜には直死の魔眼は持ってないから、遠野志貴ほど危険度はないにしても、身体能力はかなりのものだから、注意はかなりしておいたほうがいいぞ。」
刀「分かっているよ。」
七「さぁ、始めようか、露と消える前に心残りを解消させてもらおう!!」
め「ワラキアの夜がいなくて良かったな。」
刀「お前程度のやつにやられたら、笑えないよな・・・」
七「フフッ」
め「刀野!!」
刀「了解!日符『ロイヤルフレア』!!!」
七「おいおい、そんなちゃちな攻撃かよ・・・」
あっさり、かわされています。
め「もらったー!」
避けた先にめぐろ?が白楼剣で叩き込んできたが、七夜のナイフで防がれてしまった。
刀「めぐろ?、そのまま、押さえつけていてくれ。神槍『スピア・ザ・グングニル』!」
め「うわ!」
七「打ち込みが甘いぜ」
刀(ニヤッ)
七「?」
翠「スィドリーム!」
七「!」
翠星石の力で呼び出された蔦に雁字搦めにされた・・・ようにみえたが、
七「残念だったな。ん?」
すると、七夜の懐から携帯が鳴って
七「悪いが、これはここで打ち止めだ。」
それを、告げたあと、その場から姿を消してしまいました。
め「なんだったんだ?」
刀「とりあえず、すぐに戻ろう。二時間半経ったし、周りが大変なことになっているしな。」
め「・・・・・」
さて、七夜は何を企んでいたのだろうか・・・
―続く―



お久しぶりです。
いまいゑです。
『SHUFFLE!』編第2話はいかがだったでしょうか。
といっても、MELTYBLOODのほうが濃かったきがします、というより濃かったですね。
七夜ファンのかた、あまり七夜のかっこいい所を出せなくてすみません。
次回の登場のときにはよりスピーディーな七夜を表現出せたらとおもいます。
では、また。

コメントスレ>>
七死さん>>必ずどこかで出します。
暴想処女さん>>どうぞ、行ってください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/27 七夜]
[04/14 めぐろ?]
[03/01 七夜]
[02/09 暴想処女]
[01/21 七死]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]