忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―前回までのあらすじ―
ゴルゴ13との一騎打ち、二発で、ゴルゴ13をしとめた浅魔と雪華綺晶。
そのことで憤慨したXXXXXはついに宇宙人にも手を出す気配が・・・
―本編―
?「おい、奴を呼んで来い」
下僕「はっ」
・・・五分後
?2「お呼びでしょうか」
?「方向音痴はまだ治ってないようだが、まあいい。宇宙最強と言われた腕を俺に見せてくれ・・・」
?2「いいよ(フランチェン風)」
?「では、いけ!」
?2「ハッ」
またまた、新たな刺客が登場しましたとさ。
―キャンプ(合宿)場―
め「よーし、ナナヤ、これ投げるから避けるか弾け」
ナ「よし、こーい!!」
そうして、めぐろ?はナナヤに木製の球を遠慮容赦無く投げました。ま、そのほとんどは弾いたり、避けたりしていますが・・・
め「あっ」
バキッ
ナ「ぐあっ!」
十七発、体の至る所に当たってました。傷の具合は、打撲程度ですが・・・
め「大丈夫か?」
ナ「まあ。てか、お前何キロ出してたんだよ」
め「まあ、ざっと時速100キロくらいかな(実際は時速125キロだけど・・・)」
ナ「ふーん(120~130位出ていた気が・・・)」
流石に野球をやっていたのか、球の速さはある程度見極めができるそうで・・・。はてさて、気がつけばもう辺りは暗くなっていました。(JUNはいまいゑにボコボコにされて、いまだにひよこが空を飛んでます。)もちろん、そのはずです。午後十一時なのですから。
―そして、その夜―
?「ふう、ようやく着いた。流石、未発達惑星地球。おかげで、到着予定日よりも一日遅れてしまったではないか。まあ、着いてしまえばこっちのものだが。はっはっはー。」
一日遅れで来る方向音痴はどこの馬鹿。何を企てているのか気になりますが、まあ、放っておきましょう。
―翌日―
ナ「ふわゎぁ~」
ナナヤは何時ものように夜明けとともに起きました。(注:BOKUTOU組で一番早起きです)
ナ「さてと、いつものトレー「待っていたぞ!!」ん?」
外に出てしばらく歩くとそこには(注:駐車場)なんかよくわからない宇宙人がいました。
ナ・薔「誰?」
ナ「・・・バラシー、いつ来たの?」
薔「・・・さっき」
ナ「そうか・・・」
薔「・・・朝ごはんは?」
ナ「まだだが」
?「こらー、私を無視するなー!」
ナ「じゃあ、お前誰なんだよ!」
?「フッ、私はデビルーク王室親衛隊隊長ザスティンだ!」
ナ「あっ・・・そ」
薔「・・・・・」
完全に無感動だぞ。
ザ「貴様らー!私を見くびっているとどうなるか知っているのか!!」
ナ「いや、知らん」
薔「Zzz・・・Zzz・・・」
ザ「フフフッ・・・、私をなめていると、こうなるのだ!」
そう言うか否か、どこからか剣を取り出し、地面へ叩きつけました。それは、軽く5m位の深さになっていました。
ナ「・・・・・、目が変だな。あのザスティンとかいう奴の体のあちこちに線や点が見えるぞ」
薔「それは・・・直死の魔眼・・・。」
ナ「マジでー!!やりぃ。これなら奴も簡単に倒せるじゃん」
ザ「私を簡単に倒せるだと~?んっ!?」
テクテク・・・テクテク・・・
ナ「じゃ」
プスッ
その辺に落ちていた木の棒でザスティンの死の点を突きました。
ザ「ギィヤアァァァァ」
ナ「終わった、終わった。さてトレーニングでもするか。おっ、いつもより体が軽い!」
薔「思想石の力で身体能力が永続的に上がっているから。」
ナ「なるほど」
ザスティンはデビルーク一の剣の使い手ですが、それを脅かす何かをナナヤは持っていたのでした。
―続く―

いやー、大変長らくお待たせしました。
遅すぎて、見飽きたという人どうか飽きずに読んでいってください。
それと、皆さんにお願いがあります。
ある程度キャラが登場したのでここらでランキングをつけたいと思います。
ルールは一人一票で読んだ方は必ず投票してください。
そのキャラに関しての気に入って部分などの書く書かないは各個人にお任せします。
締め切りは今月中にということで。結果はここのブログでご報告いたします。
投票場所はコメント欄にお書きください。
皆さんの清き一票お待ちしております。
(あれ、なんか最後硬くない?)

敵伽羅紹介
ザスティン・・・「ToROVEる」より。ララたちデビルークの王室を守る王室親衛隊の隊長。
だが、正直いってこいつは強いのか?

コメントレス>>
vipperさん>>遅くなりました。
ZUN坊さん>>何か処置の方法は・・・
フェラさん>>いまいゑに変わりまして薔薇乙女達がご返事します。
銀「あらぁ~、そんなにどMになりたいのねぇ~。いいわぁ~私がしっかり調教してあげるから来なさい」
真「なんて人なの!私が鍛え直してあげるのだわ」
翠「近寄るんじゃねーです。蒼星石には指一本触れさせねーですから」

ここに、放送禁止用語を書くと叩きますのでご用心を。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
1ゲト。

確かに呆気ないとは聞いていたがここまでとは・・・ww
キャラ投票はJUNに一票しておこうww
七夜 2008/10/07(Tue)19:58:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[09/27 七夜]
[04/14 めぐろ?]
[03/01 七夜]
[02/09 暴想処女]
[01/21 七死]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]