忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―前回までのあらすじ―
マージョリー・ドーの襲撃で、死にそうになった金糸雀
しかし、横杜の適切な判断と作戦でその窮地を脱した
まだまだ危なげな感じが・・・
―本編―
―nのフィールドの真ん中―
?「・・・・・様、マージョリー・ドーが人間と人形にやられました」
?「何!まあよい。あれは彼女の力を三分の一にしたものだからな。次は奴をあたらせろ」
?「はっ」
?「クククッ」
―人間界―
―学校―
今は数学の授業中だが・・・
い「Zzz・・・Zzz・・・」
刀(寝てるよ・・・)
蒼(マスター・・・)
翠「スー、スー」
刀(こっちもかよ!)
蒼(ハァー・・・)
い「ハッ!(殺気)」
UG「コラーッ、いまいゑー!お前、いつまで寝てんだー!!」
い「サーセンwww(形だけ♪)」
UG「たくっ
!コラーッ!フザケル・・・」
机が中に浮いて止まり、UGの表情がこれでもかというジャストなタイミングで鬼に変化した直後に
?「・・・見たかね?ラピュタの力を・・・」
刀・い「!」
その頃、翠星石は
翠「グー、グー」
いびきをかいていました。
刀「まさか・・・」
?「おっと、自己紹介がまだだったね。
私はラピュタの王、ロムスカ・パルロウ・ラピュタだ」
刀「やはり」
ム「見ろ!人がゴミのようだ」
ムスカの吐息で中学校と北校舎が全壊した
刀・い「!」
ム「フフフッ、見たまえ、最高のショーだとは思わんかね」
い「刀野、ここじゃまずい。一旦広い所へ」
刀「・・・起きろー!」
翠「フニャ・・・」
蒼「ハァー」
い「行くぞ」
刀「ああ・・・」
ム「何処へ行こうというのかね。まあいい、征服さんの悪い癖だ。行け!」
すると、nのフィールドからよく分からないロボットがX体出て来た。
い「ちっ」
刀「ばらけるぞ」
い「コクッ」
ム「お前達は蒼い人形を追え!私は翠を追う」
い「刀野、死ぬなよ・・・」
刀「そっちこそな」
―一時間後―
ム「待ちたまえ。いい子だから」
刀「やだ、ローザミスティカを狙っているのは分かっている」
ム「フッ、君も男なら聞き分けたまえ」
刀(ここでいいか)
そこは、校庭でした。何故か馬鹿にデカイ穴がそのままに・・・(注:マージョリー・ドー戦のやつ。気にするな)
ム「本気になったか。・・・いいだろう。お前に特別見せてあげよう。ラピュタの雷を!」
ムスカの手から突然、雷が刀野目掛けて飛び出した。
翠「スィドリーム!」
地面から馬鹿にデカイ蔦が刀野を雷から守った。
刀「!翠星石・・・」
翠「お前ェーが死んじまったら、元も子もねーです」
刀「ああ、そうだな」
すると、思想石が光りだした。
翠「もっと強く念じろです」
刀「ああ」
翠「もっと強くです」
そして、思想石から、日本刀が出て来た。
(注:その日本刀は、前兆140cmでタングステンのように硬く、アルミのように軽くて、全く傷がつかず、物理学的に斬れないものをも斬ってしまい、火を纏う名刀です。名前は『炎獄死徒』(えんごくのしと))
刀「しゃあ、行くぜー」
ム「刀で何が出来る!それっ!!」
雷が飛んでいったが・・・
刀(ニヤッ)
刀で弾かれて彼方に飛んでいった
ム「何!」
刀「無駄だ!」
ム「クッ」
両手で雷を乱射したが、ほとんど跳ね返された。が、一発だけ跳ね返し損ね、JUNに当たった(今、現在は死んでいる状態)
ム「何故だ、何故殺せない!」
刀「終わりだ!!!」
ム「何!終わりだと・・・。ククッ、まだまだ分かってないね、君は」
翠「やべぇーです」
刀「やばいって?」
翠「あいつ、まだ本気じゃねーってことですよ」
刀「なっ!」
ム「ククッ、今頃気付いても、遅い!」
その時、ムスカの両手から小さな雷が刀野と翠星石の周りをグルグルと回り、逃げ道を消した。
ム「さらばだ・・・」
刀「うをぉーーーー!!」
ム「!」
刀野の刀「炎獄死徒」が火を纏った(注:長さ50cmUP)
刀「いっくぜー」
ム「フッ、何をやっても無駄だよ」
刀「どうかな」
ム「!!やれっ」
雷が刀野達を襲ったが・・・
刀「火炎乱舞」(技名だよ)
舞のように刀を上げたり下げたり横なぎに振ったり等をして、全ての雷を弾き飛ばしました。
ム「これでどうかな?デス・ライト・・・」
刀・翠「パルス」
ム「な、一体どこから、ぐっ、目が、目がーーーー」
刀「終わったな」
ム「グゥ・・・まだだ、まだ終わらない。ラピュタは滅びるが、何度も甦るさ。何故なら、ラピュタこそ人類の夢だから」
そして、ムスカはnのフィールドへ消えた
刀「また来るのか・・・」
翠「大丈夫ですよ、そん時まで強くなりゃいいんですから」
刀「そうだな」
―その頃―
い「蒼星石ハァハァ、大丈夫か?」
蒼「ハァハァう、うん・・・ハァハァ」
刀「ボロボロだな」
翠「まったくですぅ」
い「だって、量が・・・」
蒼「そのせいだ力を使い過ぎたんだ」
刀「ゆっくり休め」
その後、思想石の力で辺りを修復したが、JUNだけ打撲の後遺症が残った。
―続く―

―あとがき―
いやーーー
お久しぶりです。いまいゑです。
ついに20話まで行きそうです。
そうそう、この物語をここまでは快適に読んで頂く為に次の作品を読むことをお勧めします。
「Rozen・Meiden」「灼眼のシャナ」「天空の城ラピュタ」「涼宮ハルヒの憂鬱」「月姫」「メル・ブラ」
以上
敵伽羅紹介(てきゃらしょうかい)
ロムスカ・パルロウ・ラピュタ
天空の城ラピュタより
シータの首飾りの力を利用して世界征服をしようとした人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
1
凄いね相変わらず
琥珀 2008/03/27(Thu)15:55:40 編集
無題
全てに精通するはずの俺ですらわけがわからないぜ
ししんたん 2008/03/27(Thu)17:50:41 編集
無題
てか、メルブラの間に点打つなぁ
琥珀 2008/03/27(Thu)18:04:44 編集
無題
なんという厨設定wwww
vipper 2008/03/27(Thu)18:18:25 編集
無題
クオリティー高いな。
JUM死亡 2008/03/27(Thu)19:11:41 編集
無題
なんか俺かJUNあたりに月姫の×××××が来る気が・・・(ネタバレかもしれないので伏せておく)
ちなみに琥珀の意見に賛同。
七夜 2008/03/27(Thu)20:26:54 編集
無題
軋間登場かな
七夜が一瞬で殺されるに違いない

公式ではメルティ(
ししんたん URL 2008/04/02(Wed)10:32:40 編集
無題
そんな表現過去に一度も出なかったwwww
ラピュタに歴史を作ったな

こさいんしーたとゆうふうなものはとうそくちょくせんうんどうをしているのでこころのめでみていただきたい
「θの首飾り」 2008/04/13(Sun)23:22:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/27 七夜]
[04/14 めぐろ?]
[03/01 七夜]
[02/09 暴想処女]
[01/21 七死]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]